D ライン-榕園太湖

山外駅 to 山外駅:
山外駅=>八二三戦史館、榕園と俞大維記念館=>特約茶室展示館=>瓊林集落=>自転車物語館=>陳景蘭洋楼=>山外駅

 

山外駅 to 山外駅:
山外駅=>陳景蘭洋楼=>自転車物語館=>瓊林集落=>特約茶室展示館=>八二三戦史館、榕園と俞大維記念館=>山外駅

時刻表と料金

Fare 半日券NT$250
一日券NT$400
二日券NT$700
Where to buy 1.インターネットチケット予約 予約URL: http://www.kinmendiway.com
2.7-ELEVEN ibon, FamilyMart FamiPort
3.金城駅と山外駅
4.車上にて販売,尚義空港と水頭埠頭と莒光楼の旅客センター
Service Hotline 無料通話:0800-822-823
金城駅:886-82-325548
山外駅:886-82-332814
Announcements

折りたたみ自転車携帯規則:
1.折りたたみ自転車を携帯して乗車することができます。
2.折りたたみ自転車携帯の注意事項:
(1)折りたたみ自転車は車両携帯袋に入れなければなりません。

割引券規定:
1.半日券、1日フリーパスと2日フリーパスに分かれています。
2.乗車券有効期間内は、回数無制限で金門県台湾トリップバスおよび一般バスの路線にお乗りいただけます。

ペット持込み規則:
使用する車両はローステップバスであり、車いす用スペースと盲導犬用スペースを設置しています。
 

Timetable FAQ D ライン-榕園太湖メッセージボード

D ライン-榕園太湖 この遊び

Cライン-獅山民俗村+ Dライン-榕園太湖
午前:Cライン(山外駅→沙美下町→馬山観測所→山后民俗文化村→獅山砲陣地→文化園区→山外駅)
午後:Dライン(山外駅→八二三戦史館、榕園と俞大維記念館→特約茶室展示館→瓊林集落→自転車物語館→陳景蘭洋楼→山外駅)

一日目 台北 / 台中 / 高雄 飛行場から金門へ→太武山‧毋在莒光勒石、太武山.絶壁歩道を散策。
二日目 (1)金城駅
午前:
ホテルで朝食 → 金城駅(08:25)→金城衛生所→西門里公所(西門里役場)→体育館→莒光楼→空中大学→水頭聚落→明遺古街(明遺の古い街並み)→文台寶塔→翟山坑道(翟山トンネル)→珠山→金城駅
午後:
金城駅(金城駅の金城民防坑道(金城民間防衛トンネル)入口 (14:08)→体育館→西門里公所(西門里役場)→金城民防坑道(金城民間防衛トンネル)出口→金城衛生所→救国団(中国青年救国団)→光前廟→和平紀念園区→北山洋楼→古寧頭戦史館→双鯉濕地自然センター→慈湖三角堡、展望台→金城駅
(2)山外駅
午前:
(月曜プラン)ホテルで朝食→山外駅(08:25)→ 沙美老街(沙美の古い街並み)→ 沙青路→ 馬山観測所→ 獅山砲陣地→ 山后民俗文化村→ 迎賓館→ 山外駅
(火曜~日曜プラン)飯店早餐→山外駅(08:25)→山后民俗文化村→獅山砲陣地→馬山観測所→文化園区→山外駅
午後:
山外駅(13:25)→八二三戦史館、榕園および俞大維紀念館→特約茶室展示館→瓊林聚落→自行車故事館(自転車ストーリーハウス)→陳景蘭洋楼→山外駅
三日目 ホテルで朝食→自由行動→金門飛行場へ

Surrounding scenic spots

八二三戦史館

八二三戦史館は、中正記念森に隣接し、緑の瓦、朱色の柱、真っ白な花崗岩の塀で囲まれ、雄雄しく壮麗な擬古代建築物となっています。正面両側の外壁には、当時砲撃戦中に国のために犠牲となった数百名の国民党軍の英雄たちのレリーフがあり、戦史館のわきには砲撃戦時に使用されたF86軍刀型戦闘機、LVT水陸両用兵士運送車両、M-24軽戦車、155mm榴弾砲などの兵器が展示されています。

瓊林集落

瓊林集落は金門中央北寄り、太武山西麓に位置する、金門伝統集落の代表的なひとつ。かつては集落の付近が森林であったため、「平林」という旧称があります。明の時代、蔡献臣が入朝・任官した際に天啓帝に与えられた里名「瓊林」が現在に至るまで使用されています。
集落の形態の保存状態が良好であり、かつては規模が最も大きい集落でした。明・清2代にかけて、科挙の合格者を多く輩出しています。「七座八祠」と言われる通り、完全な宗族制度と、祖先を祭る活動が残っています。