B ライン-古寧頭戦場

金城駅 to 金城駅:
金城駅=>体育館=>西門里公所金門=>金城民間防衛坑道出口=>金城衛生所=>救国団=>光前寺=>平和記念公園=>北山洋楼=>古寧頭戦史館=>双鯉湿地自然センター=>慈湖三角堡、展望台=>金城駅

 

金城駅 to 金城駅:
金城駅=>体育館=>西門里公所金門=>金城民間防衛坑道出口=>金城衛生所=>救国団=>光前寺=>平和記念公園=>北山洋楼=>古寧頭戦史館=>双鯉湿地自然センター=>慈湖三角堡、展望台=>金城駅

時刻表と料金

Fare 半日券NT$250
一日券NT$400
二日券NT$700
Where to buy 1.インターネットチケット予約 予約URL: http://www.kinmendiway.com
2.7-ELEVEN ibon, FamilyMart FamiPort
3.金城駅と山外駅
4.車上にて販売,尚義空港と水頭埠頭と莒光楼の旅客センター
Service Hotline 無料通話:0800-822-823
金城駅:886-82-325548
山外駅:886-82-332814
Announcements

折りたたみ自転車携帯規則:
1.折りたたみ自転車を携帯して乗車することができます。
2.折りたたみ自転車携帯の注意事項:
(1)折りたたみ自転車は車両携帯袋に入れなければなりません。

割引券規定:
1.半日券、1日フリーパスと2日フリーパスに分かれています。
2.乗車券有効期間内は、回数無制限で金門県台湾トリップバスおよび一般バスの路線にお乗りいただけます。

ペット持込み規則:
使用する車両はローステップバスであり、車いす用スペースと盲導犬用スペースを設置しています。

Timetable FAQ B ライン-古寧頭戦場メッセージボード

B ライン-古寧頭戦場 この遊び

A ライン-水頭翟山+ B ライン-古寧頭戦場
午前:A線(金城駅→莒光楼→水頭集落→文台宝塔→翟山坑道→金城駅)
午後:B線(金城駅→平和記念公園→古寧頭戦史館→慈湖三角堡、展望台→金城駅)


Cライン-獅山民俗村+ Bライン-古寧頭戦場
午前:Cライン(山外駅→沙美下町→馬山観測所→山后民俗文化村→獅山砲陣地→文化園区→山外駅)
午後:B線(金城駅→平和記念公園→古寧頭戦史館→慈湖三角堡、展望台→金城駅)

一日目 台北 / 台中 / 高雄 飛行場から金門へ→太武山‧毋在莒光勒石、太武山.絶壁歩道を散策。
二日目 (1)金城駅
午前:
ホテルで朝食 → 金城駅(08:25)→金城衛生所→西門里公所(西門里役場)→体育館→莒光楼→空中大学→水頭聚落→明遺古街(明遺の古い街並み)→文台寶塔→翟山坑道(翟山トンネル)→珠山→金城駅
午後:
金城駅(金城駅の金城民防坑道(金城民間防衛トンネル)入口 (14:08)→体育館→西門里公所(西門里役場)→金城民防坑道(金城民間防衛トンネル)出口→金城衛生所→救国団(中国青年救国団)→光前廟→和平紀念園区→北山洋楼→古寧頭戦史館→双鯉濕地自然センター→慈湖三角堡、展望台→金城駅
(2)山外駅
午前:
(月曜プラン)ホテルで朝食→山外駅(08:25)→ 沙美老街(沙美の古い街並み)→ 沙青路→ 馬山観測所→ 獅山砲陣地→ 山后民俗文化村→ 迎賓館→ 山外駅
(火曜~日曜プラン)飯店早餐→山外駅(08:25)→山后民俗文化村→獅山砲陣地→馬山観測所→文化園区→山外駅
午後:
山外駅(13:25)→八二三戦史館、榕園および俞大維紀念館→特約茶室展示館→瓊林聚落→自行車故事館(自転車ストーリーハウス)→陳景蘭洋楼→山外駅
三日目 ホテルで朝食→自由行動→金門飛行場へ

Surrounding scenic spots

古寧頭戰史館廣場

古寧頭戦史館は、1949年の古寧頭戦役を記念して建設されたものです。古城郭を模した建築外観で、門前の勇士の像及び当事戦場で威力を示した戦車が、昔、熾烈な戦いがあったことを髣髴させています。戦史館は、故蒋介石総統が作戦を指揮した古戦場に位置し、周囲の壁には当時の戦況を描いた12枚の巨大な油絵が掛けられています。また展示ブースには戦利品、戦史文書及び功績のあった将軍や兵士の写真が収められています。

平和記念公園

古寧頭城門記念碑前は、古寧頭戦役で両軍が激しくぶつかり合った戦場です。内部では往時の営舎や砲台を見ることができます。砲台の内壁には当時描かれた弾薬の識別図が今でも残っています。また、園内には新しく建てられた胡璉将軍記念館もあります。