東部海岸ライン

臺東轉運站(原台東旅客センター) to 三仙台:
臺東轉運站(原台東旅客センター)=>公教会館=>傳廣更生=>中興傳廣=>台東製糖工場=>フォルモサ・ナルワンホテル=>台湾鉄道台東駅=>森林公園=>富岡橋=>富岡漁港=>小野柳=>加路蘭=>杉原=>富山保育区=>水往上流=>都蘭製糖工場=>金樽=>東河包子=>東河橋=>阿美族民俗センター=>小丑魚主題館=>成功=>三仙台

 

三仙台 to 臺東轉運站(原台東旅客センター):
三仙台=>成功=>小丑魚主題館=>阿美族民俗センター=>東河橋=>東河包子=>金樽=>都蘭製糖工場=>水往上流=>富山保育区=>杉原=>加路蘭=>小野柳=>富岡漁港=>富岡橋=>森林公園=>台湾鉄道 台東駅=>フォルモサ・ナルワンホテル=>台東製糖工場=>中興傳廣=>傳廣更生=>公教会館=>臺東轉運站(原台東旅客センター)

時刻表と料金

Fare から距離計算になります。
Where to buy 車上切符販売使用可能カード:現金、悠遊カード、一卡通
Service Hotline 東部海岸国家風景地区管理所+886-89-841520*1800
東部海岸国家風景地区管理所お客様コールセンター専用回線 0800-009282
鼎東客運海線ご案内サービス専用回線:+886-89-333443
Announcements

折りたたみ自転車携帯規則:
1.折りたたみ自転車を携帯して乗車することができます。
2.折りたたみ自転車携帯の注意事項:
(1)折りたたみ自転車は車両携帯袋に入れなければなりません。
(2)車上トランクに無料で保管することができます,折りたたみ自転車は座席に乗せなければなりません。
(3)多くの便は中型バスで運行いたします。中型バスにトランクはございません。お客様が多い場合、折りたたみ自転車を車内に持ち込むことができない場合がございます。何卒ご了承ください。

割引券規定:
1.乗車券価格は一般券と半額券に区分されています。1日フリーパスおよびセット券は割引価格であるため、さらなる割引はいたしません。
2.半額券適用対象:
(1)満65歳以上の、国民身分証または敬老証を所有する年長者。
(2)障害手帳を所有する心身障害者およびその必要な看護者または付添者1人。
(3)身長115センチメートル以上145センチメートル未満、または身長145センチメートル以上かつ12歳未満の児童は、身分証明文書の提示により半額券を購入できます。

ペット持込み規則:
旅客の搭乗の便を確保するため、盲導犬を除くペットを率いて乗車することはできません。

Timetable FAQ 東部海岸ラインメッセージボード

東部海岸ライン この遊び

東部海岸には豊富な自然景観と濃厚な文化・芸術的色彩があります。小野柳、三仙台、そして水の逆流から大自然の奇跡を感じることができるでしょう。富山復魚区では斬新な魚の餌付けを体験できます。また、アミ民族センターと鉄花村では、台東現地の文化・芸術的空気を味わうことができます。

台湾鉄道、台東駅、台東航空駅→小野柳→水往上流→三仙台→阿美族民俗センター→富山漁業区→森林公園→インフォメーションセンター

Surrounding scenic spots

三仙台 散策エリア

三仙台は小島とサンゴ礁の海岸から構成されています。島には奇形岩が分布し、三人の仙人(呂洞賓、李鐵拐、何仙姑)がこの地に下り立ったという伝説が名前の由来です。

富岡漁港

富岡漁港の地形は独特で、黒潮が豊かな水産物をもたらす。ここで水揚げされる魚として、カジキ、マグロ、フカヒレ、ハタ、カツオ、ロブスターなど商品価値の高い魚介類。ここでは全てが揃っているうえに、名物のアカムツはこの地域特有の魚類。その評判を聞きつけてやって来る人も少なくない。加えて最近では、台東市、台湾本島に近接する、緑島と蘭嶼島へ向けて港が開港となったため、地元の住民がしばしば訪れ鮮魚を味わうだけでなく、離島へと赴く外からの観光客も、ここで停泊する。

水往上流

省道11号線を150Kの所まで行くと、あたりの景色は一変します。延々と続く砂浜、林立するやしの木、南国ムードにあふれます。砂浜や、やしの木の間を散歩して、東海岸のロマンあふれる風情をご満喫ください。
 漁橋付近にある、一本の灌漑用水は、引力に反して高いほうに流れているように見えることから噂が噂を呼んで、観光名所となり、「奇観」という石碑まで立つようになりました。
 この「水往上流」のしかけは果たしてなんでしょうか?

鉄花村

鉄花村は観光局の計画(國際光點計畫)のもとの初めて正式に営業を始めた観光スポットです。台東の音楽家や芸術工芸家が力を合わせて作り上げた音楽と芸術の街です。<音楽フェスタ>、<鉄花市場>、<休日定期市>が開催されています。<音楽フェスタ>出演時間:水曜日~土曜日 20時-22時、日曜日17時-18時。<鉄花市場>:火曜日~日曜日14時-22時。<休日定期市>、金曜日18-22時、土曜日、日曜日の15時半-22時。

富山漁業地区

富山海域は、昔から海洋資源が豊富な場所でした。しかし、10数年前から乱獲にいる自然、生態系の破壊が深刻になり、漁業だけでは生活の糧を得ることができなくなった上に、観光資源にも乏しい地域でした。
2005年漁業活動が全面的に禁止されてからは、東海岸の海洋生物が豊富な海岸の名所になっていきました。現在では、魚貝類などの海洋生物も順調にその数を増やし、観光資源を得ることにも成功しました。現地住民はガイドやシュノーケリングのインストラクターとして、新たな生活の糧を得ることができました。さらに、地域をあげて「海洋資源保護──永遠なる継続」と題した自然保護活動に取り組み、生態系や自然環境に関する知識を広める活動を行っています。
海洋環境、生態系、地域住民の三者が共存していける都市、美しい「海洋環境保護地区」(Marine Ecological Community)を建設し、更なる海洋資源のよりよい活用方法を研究すると共に、継続した発展を目指しています。

東海岸アミ族民俗センター(阿美民俗中心)

東部ツーリストサービスセンター内にあり、昔ながらのアミ族の家屋などが展示され、アミ族の人による織物、編み物の実演があります。また、屋外では民族舞踊が披露され、東海岸唯一のアミ族民俗センターです。
 また、ここのツーリストセンターでは、東海岸についてのさまざまな展示があります。

小野柳

省道11号線162Kに位置し、海水の浸食による奇岩怪石が続き、野柳に景色が似ていることからその名がつけられました。ここは砂岩が地質を形成し、元々のフィリピンプレートの地質とは異なるため、後から形成されたと考えられています。展示室を見学した後、豆腐岩、蜂の巣岩、蕈状岩などの奇岩怪石を見物に行けば興味も一層増すことでしょう。天気が良いときは、ここから32離れた緑島がはっきり望めます。付近の富岡港からは、緑島、蘭嶼島への船が出ています。