縦谷鹿野ライン

台東轉運站 to 鹿野高台:
台東轉運站=>公教會館=>傳廣更生=>四維傳廣=>卑南=>台東駅=>卑南文化公園=>南王部族=>明峰=>原生植物園=>初鹿牧場=>四維=>鹿鳴ホテル=>崑慈堂=>鹿野=>永昌部落=>永安社區=>鹿野遊客中心=>鹿野高台西站=>鹿野高台

 

鹿野高台 to 台東轉運站:
鹿野高台=>鹿野高台東站=>鹿野遊客中心=>永安社區=>永昌部落=>鹿野=>崑慈堂=>鹿鳴ホテル=>四維=>初鹿牧場=>原生植物園=>明峰=>南王部族=>卑南文化公園=>台東駅=>卑南=>四維傳廣=>傳廣更生=>公教會館=>台東轉運站

時刻表と料金

Fare

1.から距離計算になります。
2.電子カードをお使いの場合は、実際の乗車距離により計算いたします。各清算駅で実際の乗車距離によりお支払いいただきます。

Where to buy

車上切符販売使用可能カード:現金、悠遊カード、一卡通

Service Hotline

臺東県觀光旅遊処觀光交通科:+886-89-330580
臺東県旅客サービスセンター Tel:+886-89-357131. Fax:+886-89-355414
鼎東客運山線問い合わせ電話:+886-89-328669,サービス時間:09:00~17:00)

Announcements

折りたたみ自転車携帯規則:
1.折りたたみ自転車を携帯して乗車することができます。
2.折りたたみ自転車携帯の注意事項:
(1)折りたたみ自転車は車両携帯袋に入れなければなりません。
(2)車上トランクに無料で保管することができます。
(3)携帯して座るためには半額券が必要です。
(4)多くの便は中型バスで運行いたします。中型バスにトランクはございません。お客様が多い場合、折りたたみ自転車を車内に持ち込むことができない場合がございます。何卒ご了承ください。

割引券規定:
1.乗車券価格は一般券と半額券に区分されています。1日フリーパスおよびセット券は割引価格であるため、さらなる割引はいたしません。
2.半額券適用対象:
(1)満65歳以上の、国民身分証または敬老証を所有する年長者。
(2)障害手帳を所有する心身障害者およびその必要な看護者または付添者1人。
(3)身長115センチメートル以上145センチメートル未満、または身長145センチメートル以上かつ12歳未満の児童は、身分証明文書の提示により半額券を購入できます。
3.無料乗車適用対象:
身長115センチメートル未満、または身長115センチメートル以上かつ6歳未満の児童は、身分証明文書の提示により無料乗車できます。座席を専有することができますが、乗車券を購入した成年者が付添わなければなりません。乗車券を購入した成年者が連れられる無料乗車の子供は2人に限ります。2人を超える場合、半額券を購入して乗車してください。

ペット持込み規則:
1.小動物を持込むには半額券を買う必要があります。ただし、座席を専有することはできません。
2.以下のいずれかの状況があり、当社スタッフの制止を無視する場合、携帯して乗車することを拒否することができます。未使用の乗車券は全額返金いたします。
(1) 重病または重疾患にかかっている。
(2) ケージ、かごまたは網に入れていない。
(3) 不潔であり、または他人もしくは他物を汚損する可能性が高い。
(4) 公共衛生およびその他の旅客の安寧を妨害し、またはこれに対する侵害性もしくは危険性がある。
(5) バスに乗せて輸送するのに適さない。
3.旅客が持込む小動物はケージ、かごまたは網に入れなければなりません。乗車券を購入した旅客は1件持込むことができ、かつその体積は27立方デシメートル(各辺30センチメートル)未満に限ります。
4.旅客が携帯する小動物は身近に置き、よく注意してください。座席、荷物棚または車両通路に置くことはできません。公共衛生を妨害しないよう、小動物を入れたケース、かごまたは網は防水テープでしばり、随時排泄物を掃除してください。運行途中で旅客が上記の規定に違反し、運転手の制止を無視する場合、下車を命じることができ、その所有する乗車券は無効となります。
5.視覚障害者の公共交通機関に搭乗する基本的権益を維持するため、視覚障害者の盲導犬の携帯を拒否することはできません。また、盲導犬は別途料金をいただきません。盲導犬は大型であるため、前方乗車ドア付近に待機しなければなりません。

Timetable FAQ 縦谷鹿野ラインメッセージボード

縦谷鹿野ライン この遊び

縦谷鹿野にはたくさんの名所があります。縦谷大地の河川の風景や平坦な草原を一望できる鹿野高台。先住民の文化的色彩に満ちた南王集落とプユマ文化公園。じゅうたんのような草原に真っ白な囲いと赤い建物。牧場体験と景色観賞が楽しめる初鹿牧場。台東のさまざまな美しい姿を見ることができます。

山線總站→台東駅→鹿野高台→崑慈堂→原生植物園→トラベルサービスセンター

Surrounding scenic spots

鹿野高台

  鹿野高台は眺めが素晴らしいです。上空から大地を流れる川となだらかに広がる田畑、山の斜面一面に広がるお茶畑が見る人の目を楽しませてくれます。南風が強く吹く季節になると。熱気球が更にこの土地の魅力を引き立たせてくれます。

卑南文化公園

  台東市康楽駅南にある国立台湾史前文化博物館は面積約10ヘクタールで、博物館の研究、収蔵、展示、教育とレクリエーション機能を通じて人々の台湾の自然生態、先史文化と先住民文化の豊かさと多様性をより多く認識してもらい、この土地に続く自然と文化の命を大切にしてもらう目的で建設されました。
  先史館の建物は長方形で、充実した施設と美しい環境をもっています。東側は入り口ロビー、北側は展示ホール、南側は事務棟、西側は半月池となっており、付属の景観公園があります。建築スタイルは台湾の独特なスタイルで、中央山脈を背にして日が昇る太平洋に向かうというものです。世界的に有名なポストモダン主義の建築デザイナーMichaelGravesが設計し、人類と自然、過去と未来の関係を強調したデザインとなっており、見学体験をより豊富なものにしてくれます。 

原生植物園区

  台東は太平洋の海流と黒潮による影響を受けるため、昔から様々なの薬草育てるのに適した気候でした。専門家の統計によると、台東地区で育てられている薬草の種類は2000種類にもおよび、「台湾の薬草の里」と言う事もできます。原生植物園はこのような背景の下で誕生しました。 園内に入ると、まず1500坪もの広大な敷地が目に飛び込んできます。多種多様な薬草と草花が植えられた「原生探索植物園」です。台東原産の植物は、合わせて200種類以上もあります。園内には桟道やレストランがあり、その中心にあるUFOのような作りの建物では色々な薬草や薬草を使った食べ物などが提供されています。ここは、年齢問わず誰もが楽しめる薬用植物遊園地です。

初鹿牧場

  初鹿牧場は台湾の最大の傾斜地にある牧場です。面積は約67ヘクタール、気候は温暖で雨が多く、1年中豊富な牧草を確保することができるので、牧場を経営するのにとても適した環境だと言えます。乳牛が群れをなして草原を闊歩し、真っ白な柵と朱色の牛小屋が、真っ青な空の下、際立っています。その様子はまるでヨーロッパ荘園のよう…穏やかな気持ちが心を満たしてくれます。初鹿牧場に来たら、牧場の雰囲気を楽しむ以外にも、新鮮な牛乳で作ったアイスクリームとアイスキャンデーを味わうことを忘れてはいけません。芳醇な香りと濃厚なミルクの味わいは一度食べたら忘れることができません。

崑慈堂

  昆慈堂は一種の寺院です。現在、昆慈堂がある場所は、日本統治時代の鹿野移住者村内の神社があった場所です。そのため周辺にはたくさんの老木が生えています。もともとの神社はとっくになくなってしまいましたが、ただ一ヶ所あずま屋だけが残されています。

南王部落

  南王部落プユマ(普悠瑪、Puyuma)は、卑南族八社の一つで、台東市の北端の台9線のグリーントンネル(緑色隧道)の入り口近くにあります。南王部落では、まず百年の歴史をもつ南王小学校を参観して、卑南族の伝統的な紋飾が描かれた門や司令台、そして校内の石で造られた壁などを見て、学校全体から放たれる卑南族の特色を知ることができます。
  学校の隣には、プユマ(普悠瑪)伝統文化活動センターがあり、南王部落全体の文化活動の中心になっています。活動センターには、伝統工法の建設されたバラクワン(巴拉冠、Palakuwan)、タコバン(達古範takouvan)、祖霊屋(kalumaan)、展望台、プロセス場などがあります。また、毎年7月の南王部落の海祭と12月の大猟祭も、ここで盛大に行われています。部落文化を観察したり、写真撮影文化慶典のフォトグラファーにとっては、最高のスポットです。

誠実商店

  部落のクリエイティブな手工芸品や野菜や果物を利用して造られた伝統的な家では、誠実商店の方式が採用され、部落の展示販売ホームになっています。売り上げの10%が地域にフィードバッグされ、地域の資源を考慮して、毎週金曜、土曜、日曜日に飲み開催されています。

玉龍泉歩道

  玉龍泉生態歩道は、全長1,100メートルあり、大きく3つの歩道に分かれています。まず、第1の歩道は、全長約250メートルの聖安宮階梯歩道で、永安聖安宮と玉龍泉を繋いでます。この歩道には、108段の階段歩道があり、道沿いには玉龍泉湧泉区、湿地生態区、獨木橋、親水劇水区などがあります。第2の歩道は、全長約550メートルの玉龍泉渓畔歩道で、道沿いには渓流生態区、水土保持教育区、親子劇水区があります。また、この歩道は渓流に沿って立てられ、石板歩道や水泥道路もあり、自然を感じられる歩道です。そして、第3の歩道は、高台林蔭階梯歩道です。この歩道の途中には、370段の階段歩道があり、所要時間は約1時間弱です。

鹿野旅行サービスセンター

  鹿野高台の入り口公路の近くにある鹿野管理所兼旅行サービスセンターは、お手洗いの他にも、専門スタッフがおり、展覧方式や立て札の案内、鹿野地名の由来、地元の風情、そして旅行情報サービスを提供しています。

春一支

  春一支の新鮮なフルーツの手作りアイスバーは、台湾で唯一SGS検査に合格した無添加物の純フルーツアイスです。「友善交易」の概念にこだわり、熟れすぎて市場に出せない季節性のフルーツを購入し、手作りでアイスバーを作っています。アイスバーのどこを食べても、新鮮なフルーツの果肉が口いっぱいに広がります。

鉄花村

  鉄花村は観光局の計画(國際光點計畫)のもとの初めて正式に営業を始めた観光スポットです。台東の音楽家や芸術工芸家が力を合わせて作り上げた音楽と芸術の街です。<音楽フェスタ>、<鉄花市場>、<休日定期市>が開催されています。<音楽フェスタ>出演時間:水曜日~土曜日 20時-22時、日曜日17時-18時。<鉄花市場>:火曜日~日曜日14時-22時。<休日定期市>、金曜日18-22時、土曜日、日曜日の15時半-22時。

涼亭

  部落内の涼亭は、旅行客が部落を散策している時に、一休みできる場所です。