88安平ライン

台南公園 to 観夕平台:
台南公園=>興濟宮/大觀音亭=>台南駅(南站)=>縣知事官邸=>東門圓環=>延平郡王祠=>大東夜市=>文化センター(巴克禮公園)=>エバーグリーンプラザホテル=>竹溪寺=>體育公園(台南大学)=>大南門城=>孔廟=>葉石濤文學紀念館=>林百貨/鄭成功祖廟=>赤嵌楼=>神農街/水仙宮=>中正商圈=>小西門(大億麗緻)=>水萍塭公園=>億載金城/德陽艦=>林默娘公園=>原住民文化會館=>運河博物館=>延平街=>安平古堡=>德記洋行/安平樹屋=>古運河=>碧海碼頭=>観夕平台

 

観夕平台 to 台南公園:
観夕平台=>碧海碼頭=>古運河=>德記洋行/安平樹屋=>安平古堡=>延平街=>運河博物館=>原住民文化會館=>林默娘公園=>億載金城/德陽艦=>水萍塭公園=>小西門(大億麗緻)=>中正商圈=>神農街/水仙宮=>赤嵌楼=>林百貨/鄭成功祖廟=>葉石濤文學紀念館=>大南門城=>體育公園(台南大学)=>竹溪寺=>文化センター(巴克禮公園)=>大東夜市=>延平郡王祠=>東門圓環=>縣知事官邸=>台南駅(北站)=>興濟宮/大觀音亭=>台南公園

時刻表と料金

Fare 1段(区間)の乗車は毎回18台湾元 子供切符は毎回9台湾元
Where to buy 臺南駅前バス停の高雄バス南バス停サービス台、及び車上にて運転手から切符購入使用可能カード:現金、悠遊カード、一卡通
Service Hotline 臺南市 観光発展課 電話番号:(06) 390-1175 高雄バス会社 電話番号:(06) 221-9177 サービス時間:09:00~17:00
Announcements

折りたたみ自転車携帯規則:
1.折りたたみ自転車を携帯して乗車することができます。
2.*夏季休暇期間の時刻表は通常時と異なります。詳しくは発車時間表をご覧ください。
3.折りたたみ自転車携帯の注意事項:
(1)車上には一般の自転車を2台無料で置いておくことができます。
(2)後方ドア横の空間には折りたたんだ状態の折りたたみ自転車を2台無料で置いておくことができます。

割引券規定:
1.乗車券価格は一般券と半額券に区分されています。1日フリーパスおよびセット券は割引価格であるため、さらなる割引はいたしません。
2.半額券適用対象:
(1)戸籍が台南市以外にある,満65歳以上の、国民身分証または敬老証を所有する年長者。
(2)戸籍が台南市以外にある,障害手帳を所有する心身障害者およびその必要な看護者または付添者1人。
(3)戸籍が台南市以外にある,必要な看護者または付添者1人。
(3)身長115センチメートル以上145センチメートル未満、または身長145センチメートル以上かつ12歳未満の児童は、身分証明文書の提示により半額券を購入できます。
(4) 2016年5月1日から、台南市に戸籍があり、台南市市民カードをお持ちの方は半額乗車券優待が受けられます。
3.無料乗車適用対象:
(1)戸籍が台南市以外にある,身長115センチメートル未満、または身長115センチメートル以上かつ6歳未満の児童は、身分証明文書の提示により無料乗車できます。座席を専有することができますが、乗車券を購入した成年者が付添わなければなりません。乗車券を購入した成年者が連れられる無料乗車の子供は2人に限ります。2人を超える場合、半額券を購入して乗車してください。
(2)住民登録地が台南市の場合、台南市「市民カード-シルバーカード」、「市民カード-障害者カード」を持参での方は無料で乗車できます。


ペット持込み規則:
1.小動物を持込むには半額券を買う必要があります。ただし、座席を専有することはできません。
2.以下のいずれかの状況があり、当社スタッフの制止を無視する場合、携帯して乗車することを拒否することができます。未使用の乗車券は全額返金いたします。
(1) 重病または重疾患にかかっている。
(2) ケージ、かごまたは網に入れていない。
(3) 不潔であり、または他人もしくは他物を汚損する可能性が高い。
(4) 公共衛生およびその他の旅客の安寧を妨害し、またはこれに対する侵害性もしくは危険性がある。
(5) バスに乗せて輸送するのに適さない。
3.旅客が持込む小動物はケージ、かごまたは網に入れなければなりません。乗車券を購入した旅客は1件持込むことができ、かつその体積は27立方デシメートル(各辺30センチメートル)未満に限ります。
4.旅客が携帯する小動物は身近に置き、よく注意してください。座席、荷物棚または車両通路に置くことはできません。公共衛生を妨害しないよう、小動物を入れたケース、かごまたは網は防水テープでしばり、随時排泄物を掃除してください。運行途中で旅客が上記の規定に違反し、運転手の制止を無視する場合、下車を命じることができ、その所有する乗車券は無効となります。
5.視覚障害者の公共交通機関に搭乗する基本的権益を維持するため、視覚障害者の盲導犬の携帯を拒否することはできません。また、盲導犬は別途料金をいただきません。盲導犬は大型であるため、前方乗車ドア付近に待機しなければなりません。

Timetable FAQ 88安平ラインメッセージボード

88安平ライン この遊び

台南には、オランダ・鄭成功統治時代や清領・日本統治時代から残されている名所があります。このモダンと伝統が共存する市内を歩くと、独特な雰囲気を味わうことができます。台湾トリップ安平線は有名な台南の名所をつないでいます。当時の歴史を順に眺めながら、旧跡の中を想像して歩くことができます。歩き疲れたら、有名な台南の軽食をいただきましょう。頭もお腹もいっぱいになります。台南の旅はこんなにも幸せなのです。

台南駅→延平郡王祠→孔子廟→赤崁樓→億載金城→安平古堡→コンセプト夕平台

Surrounding scenic spots

億載金城

「牡丹社事件」のため建設されました。その年日本軍が台湾を攻撃し、その時大臣沈葆禎は朝廷に西洋式を真似た大砲を設置する許可をもとめ、許可を得ました。フランス人に設計を頼み、台湾で一番最初の西洋式砲台ができました。外観はとても勢いがあり、城壁は西洋式の赤レンガ建築で弧の形をしています。さらに外堀には海水を引き城を守ります。壁の中に入ると先にはとても広い草地が見え、以前は軍隊の訓練に使っていました。城壁上方には方形砲台があり、遠距離攻撃ができます。

安平古堡

台湾で初めての城となる「熱蘭遮城」が1642年、オランダ人の手によって建設されました。それがいまある安平古堡です。ここはかつてオランダ人による統治の中枢とされ、対外貿易の中心地でもありました。もともと安平古堡は正方形をした内城と長方形の外城から構築されていました。しかし、1661年、鄭成功がオランダ人の手中から台湾を奪回し、故郷を記念してこの地を安平と改名しました。「王城」または「台湾城」と呼ばれていたことから、俗称、安平古堡ともいわれます。
 清代の康熙年間には、台湾は正式に清朝の勢力下に収められ、政治の中心も府城に移されました。そのため、中枢としての機能は次第に失われ、赤レンガの城壁も億載金城を建設するための資材として取り壊されました。日本統治時代には、内城のオランダ風建物のすべてと周りが赤レンガのかけらで造られたという正方形の舞台、西洋風の部屋が税関の宿舎として使われました。
 今の記念館の風貌を呈するようになったのは、台湾が主権を奪回し、安平古堡と改称されてからのこと。ここは今では第一級古跡に指定され、観光スポットにもなっています。いまでも記念館の脇には、カジュマルの枝がからまり、赤レンガが色あせてまだらになった70メートル余り続く南側の外城の壁跡が残っています。300年もの長い歳月を生き抜いてきた遺跡は、世の中の移り変りが激しかったことを語っています。

延平郡王祠

台湾の開発において鄭成功の果たした役割には大きいものがあります。この祠は、台湾の民衆がこの民族の英雄を記念するために特に建てたものです。1662年に創建されたこの建物は、台湾でわずかに残る福州式の建築様式を今に伝えています。境内にある「台南民族文物館」には貴重な古代芸術品が収蔵されています。

孔廟

孔廟は臺南の有名な場所ではなく、臺南人の精神の場所です。朱色建築の孔廟と100年の大木がならび、100年の歴史を感じる事ができます。一番すばらしいのは中心の大成殿で、殿の中心には柱と回廊が無く、厚い壁を使って支えています。これはとても特殊で中国の古い建築の1つの代表です。

ここは全国で一番壮観で一番特色のある石碑群「御龜碑」があり、乾隆が滿漢文で「林爽文」事件を記念して五篇の詩を書きました。それ以外に屋上には華麗な「歇山重簷頂」から起き上がる弧度がとても美しいく、まるで鯉が飛び上げる様子です。また、それはとても活発に生きているようです。